清須市社会福祉協議会ホームページ
清須市社協について 地域の福祉活動 市民活動ボランティアセンター 介護や暮らしの相談 貸出サービス 福祉サービス事業
トップ > 清須市社協について > ピックアップ
ピックアップ
 
清洲第2ブロック社協「車イス体験」を実施しました
登録日:2017.09.03 NO.773 
平成29年9月3日(日)、清洲第2ブロックの自主防災訓練において、車イス体験を実施しました。
当日は地元消防団、有志のボランティアの皆様にもご協力をいただき、車イスの介助のコツと、試乗体験を行うことができました。ご参加いただいた皆さんは、我先にと積極的に体験をいただき、訓練ながらも楽しく実施することができました!!
 
平成29年度多職種研修会を開催しました(地域包括支援センター)
登録日:2017.8.22 NO.772 
8月22日(火)に、「インフォーマルサービスについて〜みんなで見つけよう、地域の宝物〜」をテーマに、地域包括支援センター主催による多職種研修会を開催しました。
医師、歯科医師、薬剤師、ケアマネ、介護関係の職員、社協職員など、123名の方にご参加いただき、独自サービスを展開している業者の事業説明と事例を通してのグループワーク、情報交換・交換会を行いました。
既存のサービスだけでは対応できない課題について多職種の様々な視点から考え、関係者同士で顔の見える関係を築く良い機会となりました。
 
新川第1ブロック社協で福祉学習会を開催しました
登録日:2017.8.24 NO.771 
平成29年8月24日(木)、坂町公民館において新川第1ブロック社協福祉学習会を開催しました。今回は口腔ケア体操を中心に頭の体操やいすに座りながらの軽い体操を『ごぼう先生』こと簗瀬先生を講師に招き、教えていただきました。ユーモアたっぷりのお話でみなさん楽しく参加していました。また終了後に宅配クック123さんによる試食会を行いました。一つの社会資源として知る機会になったと思います。
 
ふくし★たんけん隊 夏の取材!
登録日:2017.8.7 NO.770 
ふくし★たんけん隊 これは、こどもたちが地域の福祉について取材(学習)し、その頑張った様子を社協だよりの記事にのせるというものです。今回取材したのは、西枇杷島の「二ツ杁」駅前にある「とけいだい」という事業所です。障害を持つ大人の人たちががんばって仕事をする場を取材し、いい記事ができそうです。また、とけいだいの代表の方から「将来、障害をもつ人たちを支えることができるようにがんばってください」とメッセージもいただきました!とけいだいの皆様、ありがとうございました!
 
夏休み子ども福祉塾
登録日:2017.7.28・8.3・8.4 NO.769 
小学生が夏休みの期間に、3日間日程を設け「夏休み子ども福祉塾」を開催しました。
この企画は、様々な福祉に関するテーマについて、ボランティアさんや障害のある方など、地域のいろいろな人々とふれあいながら学んで頂くものです。
子どもたちがこれから段々と大人になっていく中で、今回の機会をふと思い出し、思いやりの心を発揮できることを願っております。
 


最新新しい情報過去の情報


 
清須市社会福祉協議会

TOP清須市社協について地域の福祉活動市民活動ボランティアセンター介護や暮らしの相談
貸出サービス福祉サービス事業お問い合わせリンクサイトマップ

文字を小さくする 文字を大きくする 文字を標準サイズにする