清須市社会福祉協議会ホームページ
清須市社協について 地域の福祉活動 市民活動ボランティアセンター 介護や暮らしの相談 貸出サービス 福祉サービス事業
トップ > 清須市社協について > ピックアップ
ピックアップ
 
福祉実践教室
登録日:2017.10.11 NO.780 
10月11日(水)古城小学校で福祉実践教室が開催されました。この教室は、学校の先生と社会福祉協議会が協力し、たくさんの講師(ご協力者)の方においでいただきつくるものです。様々な選択科目がありますが、何の福祉を学ぶかはあくまでも切り口であり、大切なことは「思いやり」や「共に生きる」などの「福祉の心」を育むということです。今日学んだ子供達が、将来のボランティアや福祉を盛り上げる役になっていけるようにと望んでおります。
 
星の宮小学校 福祉実践教室
登録日:2017.10.2 NO.779 
新川地区にある星の宮小学校で福祉実践教室が開催されました。5・6年生の生徒さんが、手話・認知症理解・点字・車いすの4科目に分かれてそれぞれ福祉について学びを深めました。聴覚や視覚、身体に障がいのある方を講師にお招きし、生徒さん達と随時コミュニケーションをとりながら授業は進められました。普段の授業とまったく異なる時を過ごし、今日の出来事が皆さんの心に残っていることを願います。
 
ブロック社協で脳トレ!
登録日:2017.9.19 NO.778 
9月19日(火)春日地区の上之切公会堂において、上中ブロック「認知症予防学習会」を開催しました。前半、社協の担当より認知症についての基礎知識をご案内しました。1年前も認知症について学習会に取り組んだ皆様、しっかり復習していただけたかと思います。後半は清洲地区で活躍されているボランティアグループ「脳楽かぐや」さんを講師にお招きし、皆で脳トレを行いました。難しいものではなく、簡単な問題こそが脳の血流を良くするそうです。皆さん積極的に参加され、楽しく認知症予防をして頂けたと思います。他の地域の皆様も、今後もこのような活動をぜひ行いましょう!
 
認知症についての学習とそれを予防する体操実践!
登録日:2017.9.17 NO.777 
9月17日(日)西枇杷島の小場塚ブロック(小場塚公民館)において「認知症学習会」を開催しました。市役所の高齢福祉課より講師をお招きし、市内の状況を踏まえた認知症に関する講話をいただきました。清須市内の「認知症サポーター」の人数は、愛知県の平均を上回っているそうです。今後も理解が広まるよう頑張りたいですね。学習が終わった後は小場塚ブロックのI氏による「コグニサイズ」の実践です。頭と体を同時に使うことが脳にいい効果をもたらすそうです。台風接近にも負けず、皆でにぎやかにしめくくられた学習会でした。またできることを願っております。
 
敬愛ふれあいまつりを開催しました!
登録日:2017.9.15 NO.776 
平成29年9月15日(金)、春日公民館において清須市ボランティア連絡協議会主催『敬愛ふれあいまつり』を開催しました。市敬老会終了後に、75歳以上の方々にぜんざいとあげ寿司をふるまい、みなさん「おいしい、おいしい」と笑顔でお召し上がりになりました。また餅つきのパフォーマンスもあり、みなさん楽しんでおられました。ボランティア連絡協議会の皆様、早朝より大変お疲れ様でした!
 


最新新しい情報過去の情報


 
清須市社会福祉協議会

TOP清須市社協について地域の福祉活動市民活動ボランティアセンター介護や暮らしの相談
貸出サービス福祉サービス事業お問い合わせリンクサイトマップ

文字を小さくする 文字を大きくする 文字を標準サイズにする