「社会福祉に対する理解を深める」
登録日:2018.1.18 NO.796 
こんにちは。清須市社協福祉教育の担当です。
本日は「社会福祉に対する理解を深める」ということを目標に、新川中学校で福祉実践教室が開講されました。多くの講師・ご協力者にお越しいただき、点字や手話、車いす等、様々な切り口から、中学生の皆さんが福祉の学習に励まれました。
様々な事に感受性が高まる中学生という時期に、このような時間が心に残るものであることを望みます。
今後も児童・生徒はもちろん、学校の先生方、そして地域の先生方、様々な方と福祉教育をつくっていければと思います。
豊町寿会 福祉出前講座を開催しました
登録日:2018.1.15 NO.795 
平成30年1月13日(土)豊町寿会 福祉出前講座を新川福祉センターにて開催しました。今回は「いつまでもお元気で自分らしくいきいきと暮らしていくために」をテーマに講演しました。特に人との交流、バランスの良い食事、体を動かした体操等の説明は参考になり、また、はっきり言葉の練習、手足を使った運動を実践し参加者が一体になれたことは良かったですと感想をいただきました。これを機に高齢者が介護を受けずに過ごせるように努力したいとご意見もいただき、地域包括支援センターとして応援していきたいです。
西田中弁天ブロック社協「介護予防学習会」を開催しました
登録日:2018.01.14 NO.794 
 平成30年1月14日(日)、西田中公民館において、西田中弁天ブロック社協の「介護予防学習会」を開催しました。当日は西田中弁天の住民の皆様にお集りいただき、福寿想リハビリデイサービスの加藤さん、スタッフの皆様を講師に迎えて学習会を行いました。これからの在宅介護の在り方の講話と、介護予防の体操体験としてコグニサイズを行い、頭と体をフルに動かして楽しく学ぶことができました。また、後半は特殊詐欺防止の寸劇とハーモニカ演奏もあり、盛り沢山の一日となりました!!
東尾張ブロック社会福祉協議会 局地災害時救援活動への相互応援訓練を実施しました。
登録日:2017.12.23 NO.793 
清須市社協では、ただいま局地災害時救援活動への相互応援訓練を実施しています。
この訓練では、清洲市が記録的な大雨にみまわれ、市内で床上浸水・床下浸水の被害が発生したことを想定し訓練となっています。
こちらの写真は、社協の訪問系事業所班(包括・ケアマネ・サポセン)の通常業務復旧訓練の様子となっています。
ふくし★たんけん隊
登録日:2017.12.17 NO.792 
12月17日、ふくし★たんけん隊の取材活動として「楽しく学ぶこども防災講座」を開催しました。この活動は、清須市社協広報誌「てとて」に掲載するため、子ども版編集委員が取材を行うというものです。
当日は災害ボランティアの水谷会長、入山副会長が先生として駆けつけて下さり「防災紙芝居」や、地震による建物の揺れを再現する「紙ぶるる」について取組み、子ども達が楽しく防災に関する学びを深めました。
詳しくは2月号の「てとて」をぜひご一読お願いいたします!
バックナンバーはこちら