家族介護者交流事業・リフレッシュバス旅行を開催しました
登録日:2017.11.13 NO.785 
家族介護者交流事業・リフレッシュバス旅行を開催しました。今年度は介護者の皆さまの「おいしい物を食べてゆっくりしたい」と言うリクエストに応え、南知多方面に行ってきました。鯛の活き造り、タコめしなど新鮮な海産物に舌鼓!
皆さま、他介護者の方の介護の状況など聞かれ、また、明日から頑張ろうと思いますと感想が寄せられました。
★☆平成29年度 共同募金市民福祉講座☆★
登録日:2017.10.24 NO.784 
10月14日(土) 共同募金市民福祉講座を開催しました!今年度の講座は、教員をしながら「ケアリングクラウン」を10年以上続けている中谷先生を講師にお呼びしました。「ケアリングクラウン」とは、道化師の格好をして病院などでユーモアあふれるパフォーマンスにより患者の心のケアをする活動です。前半は道化師のパフォーマンスの連続で会場は温かに。後半は講話を頂きました。なんと病棟への訪問は通算600回超!「素敵なものをあげて、素敵なものをもらえる。だから続けられる。」そう語る中谷先生。とてもホットな市民福祉講座でございました!
子どもたち×福祉×笑顔 at 新川小学校
登録日:2017.10.17 NO.783 
10月17日(火)新川小学校において福祉実践教室が開催されました。今回の実践教室で終始目立っていたのは、ずばり、子どもたちの笑顔です。どこの教室にお邪魔しても、皆たくさん挙手・発言し、元気に笑顔いっぱいで学んでおりました。もちろん、講師としていらした皆さんも子どもたちに負けない笑顔でした。この日はかなり冷え込んだ朝でしたが、それも忘れるような温かな会場だったと思います。新川小の元気な皆さん、今日の実践教室を忘れずに!
介護講座(2回目)を開催しました
登録日:2017.10.19 NO.782 
平成29年度介護講座を2回シリーズの2回目を開催しました。今回も介護技術入門〜ベッド上での排泄介助〜の内容で、日本福祉大学社会福祉総合研修センター講師 沖田先生に講義していただきました。先回と同じメンバーで和気あいあいと熱心に積極的に受講されていました。とても分かりやすく、介護者のことも考えた動作が為になりましたなど感想をいただき好評でした。
清洲小学校 福祉実践教室
登録日:2017.10.12・13 NO.781 
10月12日(木)・13日(金)に、清洲小学校で福祉実践教室が開催されました。1日目は「車いす・点字・手話・認知症」の4科目、2日目は盲導犬を学びました。普段、小学校では、国語や算数など、福祉ではない教科を主に、皆学んでいることと思います。しかし、この実践教室では、少し普段とは異なる学習で、特別な時間に浸るような気分になるのでしょうか。子どもたちはどことなく興味深い表情で授業に取り組んでみえました。しかし、学ぶことは何も「特別なこと」ではなく、寧ろその反対、だれもが分け隔てなく「普通にくらせる」ということなのです。
バックナンバーはこちら